VIO脱毛のTOP >> VIO脱毛の基礎 >> VIO脱毛のデメリット

VIO脱毛のデメリット

VIO脱毛の人気が高まっていて、女性には気になっている人もたくさんいると思います。海外のセレブの間で広まっていることからも、注目が集まっています。 でも、VIO脱毛するメリットはあるのかもしれないけれど、デメリットもあるのでは、と思って躊躇している人もいるはずです。 VIO脱毛のデメリットってどんなことなのでしょうか?

VIOラインの脱毛は、他の部位と比較して毛周期が長いため、脱毛を完了させるまでに時間がかかります。脱毛の施術を受けても効果が感じられなかったりするのは、毛周期も関係している可能性があります。脱毛に通っている間は、生えかけの時期に予定を入れないようにするなど、少し気を付けるようにする必要があります。

VIO脱毛はデリケートゾーンの脱毛ですから、肌もダメージを受けやすいため、肌トラブルの可能性は他の部位より高いです。もちろん、どの部位でも肌トラブルの可能性はあるのですが、特に恥ずかしい部分でもありますので、何かトラブルがあったときに対応してもらえる内容などを、事前にしっかりと確認しておきましょう。

これらは脱毛に通っているときの脱毛サロンも関わる問題ですが、脱毛を受ける側としては、VIO脱毛をするとなればそれなりに費用がかかります。VIOラインの脱毛は、効果が思ったように出ないこともありますので、結果的にかなり高額の費用が必要になることもあります。

また、VIO脱毛と聞くと、脱毛サロンでやってもらうなんて恥ずかしい、とは多くの女性が感じることですが、その通りVIO脱毛するときには、自分のデリケートな部分を他人に見られてしまうことになります。そして、一度VIO脱毛してしまうと、元に戻すのは非常に難しい部位でもあります。 あまりにきれいにVIO脱毛してしまうと、お風呂に入ったときなどに目立つことになって、たとえば温泉などに行ったときには、人の注目を集めてしまったりします。 VIO脱毛をするときは、脱毛サロンでしっかりと打ち合わせを行って、どの程度の脱毛をするのかを決めておくことが大切です。

他には、毛がなくなったことによって、刺激に弱くなったと感じている人はいるようです。また、VIO脱毛の施術をするときには、痛みがあることもあげられます。デリケートな部分で皮膚も薄いため、他の部位と比べると刺激を強く受けやすいことがあり、痛みも激しいことがあります。 デメリットとではないかもしれませんが、生理のときの血液がナプキンの前の方にくるようになったりもするそうです。


Copyright (C) 2013-2014 VIO脱毛口コミランキング All Rights Reserved.