VIO脱毛のTOP >> VIO脱毛のよくある質問 >> VIO脱毛のトラブルは?

VIO脱毛のトラブルは?

脱毛に興味がある女性は多いと思います。ムダ毛はどうしても気になりますから、ワキやデリケートゾーン、腕や足など見られるところは自己処理している人も多いですよね。 VIO脱毛は最近特に注目されていますが、VIOラインを脱毛してのトラブルってないのでしょうか? これからVIO脱毛をしようと考えている人なら気になりますよね。

まだVIO脱毛をしていない人の中には、自分でカミソリなどで自己処理している人がいるかもしれません。Vラインなんかは水着になるときに処理する人は多いはずです。 でも、このカミソリを使っての自己処理は、必ずトラブルを招くと思った方がいいですね。たとえば、お風呂の中でカミソリで剃ったりすると、ムダ毛もやわらかくなりますが、お肌も温まってやわらかくなっていますから、ほとんどが地肌まで剃ってしまっていたということになります。傷口からばい菌が入ったりして、大変なトラブルになる恐れがありますので、絶対に止めましょう。 もし、どうしてもするときは、電気シェーバーがおすすめです。電気シェーバーなら、地肌から1,2ミリ上をお手入れするので、肌にはダメージが少ないからです。

脱毛サロンでVIO脱毛してもらうときは、ラインや形を決めます。ビキニを着るときのためにVIO脱毛する人も多いはずなので、その人によって希望があります。中には“ハート型”なんて希望する人もいるようですが、脱毛サロンによっては対応できないこともあります。いざやってもらうときになって、できないとわかってもどうしようもないので、希望したい人はあらかじめ聞いておいた方がいいですね。後でトラブルの元になります。

VIO脱毛は「ハイジニーナ」などと言って、VIOラインをセットにしたコースを設定していることが多くあります。そのため、ほとんどは回数が決まっています。しかし、 その回数では完全に脱毛できないこともあります。回数に関しては、その人の毛質によって違いがありますので、一概には言えませんから、カウンセリングの時にしっかりと確認しておきましょう。満足できない仕上がりというのは、トラブルの元になりかねません。

また、脱毛の施術を受けると肌が乾燥するのはどこの部位でも同じですが、VIO脱毛では特にデリケートな部位なので、脱毛後の保湿ケアを十分に行なっておくことが大切です。脱毛前にもしっかりと保湿をしておくことで、お肌が潤っているとダメージも受けにくくなります。 VIOラインはデリケートなため、保湿を怠って肌が乾燥すると、そのためにトラブルが起こることがあります。乾燥するとかゆみを感じるようになり、気付かないうちに掻いたりして、炎症などになったりします。 脱毛後にはどこの部位でも乾燥しますが、特にVIO脱毛では気を付けたいことです。


Copyright (C) 2013-2014 VIO脱毛口コミランキング All Rights Reserved.